えみちゃんの枕登り

2020-10-15

昨日の夜は少し寒かった。孫娘は,いつものように,寝る前に絵本を読んでもらうために,じじばばの簀の子ベッドに来て,まずいつもどおり飛び回り,やはり寒かったのか,早々にお布団に潜り込む。何と今日はじいじの布団だ。

じいじは喜んで,「トラのじゅうたんになりたかったトラ」を読む。今,一番気に入っている絵本だ,前は全部で3冊ということになっていたのだが,最近「もう一つ」を乱発し,何日か前には1時間以上も読む羽目になった。「もう一つ」というのは「たくさん」という意味だ。おかしもそうだ。

ところが昨日は,「トラのじゅうたんになりたかったトラ」の「おしまい」を読んで横を見ると,なんと孫娘はもう寝入っているではないか。しかも,じいじの布団のままで。じいじは大喜びだ。

しかし少しすると,孫娘はじいじの枕に載せた頭を,だんだんと真中へ移動してくる。多分寒いからあったかいじいじにすり寄って来るのだろう。それ自体はうれしいのだが,じいじはだんだんベッドの端に移動せざるを得なくなる。このままでは落ちてしまう。何とか固まって持ちこたえよう。首が痛い,凝ってきた。じいじは,鯉の滝登りに引っ掛けて,えみちゃんの枕登りと何度となくつぶやく。

そのままの状態でうつらうつらし,悪夢を見たが,ついに3時。布団から出て,階下のこたつで一人で寝たじいじであった。

新着記事

企業集団における内部統制制度

序論 内部統制制度は子会社には重荷のことが多い 上場企業と連結計算書類を作成して ...

精神現象学から認知科学へ

ヘーゲルは分からない ヘーゲルの法哲学,歴史哲学,あるいは論理学等は,読んでいて ...

法とルールの基礎理論Ⅱ 方法としての哲学

方法としての哲学 実定法学から「法とルール」を眺める場合,「哲学」は役に立たない ...

法とルールの基礎理論Ⅰ ルール論(暫定版)

取り上げる基本書 ルールズ・オブ・プレイ ゲームデザインの基礎 :ケイティ・サレ ...

年賀状(2021年)

謹んで新春のおよろこびを申し上げます。  皆様方にとってこの一年が希望に満ちた年 ...