謹んで新春のおよろこびを申し上げます。

この記事は約1分で読めます。

皆様方にとってこの一年が希望に満ちた年でありますように心よりお祈り申し上げます。
さて昨年は,私にとってあらゆる面で波乱万丈の年でしたが,年の功というべきか,年相応に鈍くなったというべきか,何とか新年を迎えることができました。

それより私は今,とてもワクワクしています。それは,ここ最近の文字どおりの科学のビッグバンによって,少しずつ「真実」が明らかになってきていると予感させられるからです。その動きを簡潔に紹介した『「読まなくてもいい本」の読書案内』(橘玲著:筑摩書房)の帯に「『古いパラダイムで書かれた本』は,今すぐ捨てよう!」とあります。もちろん捨てるのは本だけではありません。私も新しい海に漕ぎ出さなくては!!

でもその前に,今ある自分の心身と知識を検証するために,『人体600万年史』(早川書房)と『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』(河出書房新社。原題は『The Knowledge』)を読むのをお勧めします。。今年を楽しむための,下手な「読書案内」でした。

平成28年 元旦

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました