警告が恐い!!

Warningが占拠したTOPページ

ここ何日か,このWordPressのTOPページにWarningが4つくらい出て,しかも管理画面(ダッシュボード)のアドレスにアクセスしてもそのWarningが表示されるだけで管理画面は表示されなくなってしまった。この間,アクセスしてくれた人には,ウイルス汚染か何かという恐怖を与えてしまったかも知れない。お詫びしたい。
原因は,多分何かの「更新」だろうという推測はできる。Warningの内容は,私がほとんど触らないphpが何とかという表示なので,とりあえずサーバーでphpのバージョンを下げてみたが変わらない。何かのプラグインの問題かなあ,そういえば面倒くさいのでこれをほとんど自動更新にしたのはまずかったなあ,回復したらそんなずぼらはしませんと反省したのだが,目が覚めても現実は変わらない。

でも気持ち悪い表示のままにして置くわけにはいかないので,今日は,あれこれググって対応しようと不退転の決意をもって事務所に出て,これに取り組もうと思ったのだ。

さてあれこれググってもどこかのphpを書き換えろという指示なのですぐには手が付かない。そこで何の「更新」が悪かったのかなあと,最近メールで来たプラグインの更新の通知を見ると,「次のページで、更新を行なって下さい。」とあって,管理画面のアドレスに何かがくっついた表示になっている。エイヤッとクリックしてみると,管理画面の更新画面がでてきた。

そこには,WordPress本体が更新できなかったと出ている。そして更新する前にバックアップをとれだの何だなと書いてある。でもこの状態で何をするのかを理解しバックアップを取るというのは気が遠くなる作業なので,ここでも回復したらそんなずぼらはしませんと反省して更新ボタンをクリックしてみる。経過する時間は長い。

解決!!

結果,元に戻ったのだ。原因は,何かの原因でWordPressが更新できていなかったことだったようだ。
これについて私は最近メールで来たプラグインの更新通知の「次のページで、更新を行なって下さい。」をクリックして管理画面に行き着き,WordPressを更新して回復することができた。ただ他のケースでもこれが通用するかどうかは全く分からない。とりあえずphpの書き換えまで行かなくて良かった。
問題は,WordPressの記事の更新を怠っていたことにもある。その反省と言い訳を次の記事でしよう。