IT・AI・DX

ホームページ再生Ⅱ

やっと,今までのHPとブログに,こちらのアドレスを載せることができた。もし,そちらから来てごらんの方がいるのであれば,本当にありがとうございます。お手間を取らせて申し訳ありません。時間がたつといろいろなことのやり方を忘れてしまって,本当に手間取る。ブログはともかく,前のHPの更新は無理というしかない。 ところでHPの再生を,WORDPRESS.COMのブログを利用して行おうと決定してから,まず,アドレスに事務所名のmatirixを入れて変えるのにどうしたらよいかに少し手間取り,アドレスには英字...
日々雑感

香港三態

2012年9月28日(金)から,30日(日)まで,香港に出張にでかけた。 現在の日中関係から,日本人に対する対応はどうだろうと多少懸念されたが,香港では特段のことはないようだ。多くの国から人・モノ・カネが流入することで支えられている国際都市だからあたりまえかな。ただ,テレビをつけると,特にメインチャイナの番組では,いろいろな「意見」が飛び交っているようだ。 今回の香港出張で気がついたこと,3点を挙げよう。 まず,香港は寒い。屋外は,今回屋外は,いつまでも暑い日が続く日本と同程度だったが,屋内は,...
環境と世界

「本当の経済の話をしよう」を読む

本当の経済の話をしよう (ちくま新書) posted with amazlet at 15.01.13 若田部 昌澄 栗原 裕一郎 筑摩書房 売り上げランキング: 116,680 Amazon.co.jpで詳細を見る   一口コメンント 発売当時は,そうかなと思ったが,今はどうだろう。経済って,操作出来るのだろうか。
山ある日々

「ドキュメント単独行遭難」を読む 

ドキュメント 単独行遭難 (ドキュメント遭難シリーズ) posted with amazlet at 15.01.13 羽根田 治 山と渓谷社 売り上げランキング: 197,237 Amazon.co.jpで詳細を見る 一口コメント 時々,単独行の,滑落と怪我の危険性を思い出し,自宅に必ず登山計画書を置いていこうと思う。終章の「単独行についての考察」は頭に入れたい。 詳細目次
IT・AI・DX

「基本からしっかりわかるWORDPRESS3.Xカスマタイズブック」を読む

基本からしっかりわかる WordPress 3.xカスタマイズブック (Web Designing Books) posted with amazlet at 15.01.13 大藤幹 マイナビ 売り上げランキング: 526,823 Amazon.co.jpで詳細を見る  一口コメント Wordpress.comブログを,Twentyelevenで作っている人は,これにざっと目を通し,セレクターをFirebugで特定し,CSSで変更する。そろそろテーマを変えたいが,またトラブルがあ...
法とルール

「米国人弁護士が教える英文契約書作成の作法」を読む

米国人弁護士が教える 英文契約書作成の作法 posted with amazlet at 15.01.13 チャールズ・M・フォックス 商事法務 売り上げランキング: 168,749 Amazon.co.jpで詳細を見る 原書:Working With Contracts: What Law School Doesn't Teach You 一口コメンント 日本の契約書レビューにも役立つ基本書。外資系のビジネスも理解できる。 詳細目次
ブログ山ある日々(すべて)

ブログ山ある日々

「ブログ山ある日々」の始まり 「ブログ山ある日々」は,私の毎日のoff-the-job time(主として土日でしょうが)に起こった事柄を綴ります。 本家本元の山行や旅行関係の「山ある日々」,多少業務に絡むし今後ますます重要となるであろう「法とビジネスの諸相」,私が毎日出会う少しだけ面白いことや備忘録を集めた「日々雑感」,読んだり積んだりしている本を紹介する「本の森」です。 現状 上記のように始まりましたが,2020年10月時点では,カテゴリーは,弁護士業務に関係する「法とルール」,...
本の森

「本を読む本」を読む

本を読む本 (講談社学術文庫) posted with amazlet at 15.01.13 J・モーティマー・アドラー V・チャールズ・ドーレン 講談社 売り上げランキング: 1,993 Amazon.co.jpで詳細を見る 原著:How to read a book 一口コメント 定評のある読書論である。今読んでも十分に参考になるが,「読書論」を読書するというのは,何となく滑稽だ。
本の森

本の森

「本の森」は,私が読んだor目を通したor買ったままになっている本から,現在取り組んでいることのために読み,あるいは好奇心,楽しみのために読んだ本の中から,備忘のために適当に選んで作成する,私自身のための主観的な資料集です。何かしないとその本を買ったことさえ忘れてしまうから! 一つの本を取り上げる「「・・」を読む」の外,ある分野の本んをまとめる「「・・の本」まとめ読み」も作成します。 紹介の仕方や記述について,どのようなスタイルが最も省力化できて,かつ有用かは,なお試行錯誤するしかないようです。...
山ある日々

山ある日々

山ある日々という言葉に,私はうっとりする。この言葉を思いついた頃は,「山ある日々」は,実際に登山している日々を指していた。でも今は,もっぱら街中にあって,思い出す登山の日々,思い出す山々の風景,あるいはもっと抽象的に,私が山の緑,紅葉に包まれているイメージを呼び起こす。 一方,その頃の日常を指す言葉は,「毎日がエベレスト」。でもこれはいささか羊頭狗肉で,あまり流行らなかった。 しかし毎日がエベレストだろうと,山ある日々だろうと,街中はうるさく汚い。ずっと頻度は減るがこれからも山に出かけるだろ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました