「経営戦略ワークブック」を読む

この記事は約3分で読めます。
経営戦略ワークブック
経営戦略ワークブック

posted with amazlet at 15.01.13
河瀬 誠
日本実業出版社
売り上げランキング: 139,334

一口コメンント

非常に分かりやすくプラクティカルだが,経営戦略という物事の捉え方には,絶えず危ういところがある。

詳細目次

  1. はじめに「元気になる戦略」を作ろう
  2. 本書の使い方
  3. Prologue1「元気になる戦略」とは何か
    1. 1「元気になる戦略」の誕生
      1. 「機械」の世界から「生命」の世界へ
      2. 戦略とは山登り
    2. Prologue2 3つのツポと3つのステップ
      1. 元気のツボ①すべきことを「しない」
      2. 元気のツボ②正論を「言わない」
      3. 元気のツボ③戦略は「素人」の手で作る
      4. 3つのステップで戦略を作る
      5. ステップ全体の見取り図
      6. 「フレームワーク」で登る山を決める
      7. 山頂を「仮説」として描く
        1. 右脳を動かすために”場”を作る
  4. Step1登る山を決める フレームワークを使って戦略の方向性を決定
    1. 戦略の方向性を決める
    2. 自分自身を知る
    3. 自分のいる世界を知る
      1. 拡大路線か縮小路線か
      2. 未来の動きを読む
      3. 競争のタイプを知る
      4. 競争相手を知る
    4. 自分の強みと課題を知る
    5. 顧客を見定める
    6. 立ち位置を決める
      1. 競争戦略分析
      2. 成長戦略分析
    7. 事業を仕分けする
      1. 知的資本分析
      2. 競争環境分析
      3. バリューチェーン分析
      4. 顧客セグメント分析
      5. 競争戦略分析・成長戦略分
      6. ポートフォリオ分析
      7. 顧客セグメントの切り方
      8. Step1のコーチング
  5. Step2山頂を描く 仮設思考でビジョンを作る
    1. 顧客とは誰か
    2. 「ペルソナ」をして語らしむ
    3. 仮説を作る
    4. UVPを考える
    5. UVPを探り結晶化する
    6. UVPを検証する
    7. ビジョンを描く
      1. ペルソナ・UVP・ビジョン
      2. Step2のコーチング
  6. Step3登る道を考える マーケッティング・ビジネスモデル・事業計画書を作る
    1. マーケティング戦略
      1. ブランド戦略
      2. 価格戦略
      3. コミュニケーション戦略
    2. ビジネスモデルを練る
      1. お金の回し方を考える
      2. 押すべきツボを考える
    3. 未来をプロットする
    4. 2種類の目標を定める
    5. 「ロードマップ」に未来を描く
      1. 「事業計画書」を作る
      2. マーケティング戦略
      3. iモードとiPhoneのビジネスモデル
      4. 事業計画
      5. Step3のコーチング
  7. Action山に登る 戦略をを実行してビジョンに到達する
    1. ビジョンを目指して歩む
    2. 戦略を動かすリーダーとなる
      1. 伊州屋とツボタのPDCA
      2. ワークアウト
  8. 「経営戦略」ブックガイド
  9. おわりに「自律」と「創造」で現場を元気に!

要約・抜粋と考察

作成中

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました