山ある日々

山ある日々

目標達成と依存からの脱却 序説

個の課題 私たちが,組織,環境,社会,世界の世界の複雑な問題群に向き合い解決していくためには,まず私が健康であり,かつ私の抱える問題-目標達成と依存からの脱却-を解決できる自立した個であることが重要である。 健康の問題は別に扱うとし,ここでは,目標達成と依存からの脱却-個の自立-を考えてみよう。 目標達成は重要な課題かも知れないが,依存からの脱却は私は関係ないという人もいるかも知れないが,煙草,お酒,食べ過ぎ,ネット,ゲーム,セックス等々,誰もが依存問題を抱えている。やめられない!!ことで...
山ある日々

總持寺で「仏教音楽祭」を聞く

仏教音楽祭~流音月聲~ ここのところ一心に取り組んでいた書面書きが昨日の16時45分にやっと終わり,提出することができたので,今日(2018年11月10日)は,かねて誘われていた總持寺で行われた「宗派を超え,五大へ響く仏教音楽祭~流音月聲~」を聞きに行った。全日本仏教青年会全国大会と同時に開催された催しのようで,總持寺の境内ではお坊さんらの様々な内容のテントのブースが開かれていた。私は少し早く行き,レトルトの精進カレーを買い,野菜ラーメンを食べた。 内容は2部からなり,前半は「西川悟平ピアノ&ト...
山ある日々

立山が呼んでいる

淡路町にある立山 私は時々,アフターファイブに,事務所の近くにある「しんえつ」という富山料理を出す居酒屋さんに行く。特に5時から1時間半ほどの「しんえつアワー」では,飲み物が280円?で飲めるし,お刺身や料理も安くて素敵なお店なので,早い時間からいっぱいになっていることも多い。ただし私は「しんえつアワー」が終わるとさっさと帰るという「困ったちゃん」だ。 そこのトイレに,だいぶ前から室堂平のみくりが池のポスターが貼ってある。私は,室堂平に,4,5回は行っているだろう。特に妻,息子,娘の4人で行き...
山ある日々

湯坂道は冬山だった

「梅は咲いたか,桜はまだか」と浮かれていた私のお腹を見て,孫娘は「運動すること。お酒を飲まないこと。」と厳命する,指切りげんまんまでさせられた。 私もお腹のことはかねがね気になっていたので,本当に久しぶりだが,初心者のリハビリ山歩きコース,箱根の湯坂道に行くことにした。もう一年以上前だが,大山に行って,下りの階段でひざを痛くし(体重のせいだ!),山歩きから遠ざかっていた。   湯坂道は,箱根湯本から,湯坂山・浅間山・鷹之巣山を経て,芦之湯へ下り,箱根峠を経て三島に至る道だそうだ。阿仏尼の「十...
山ある日々

さわやかな初夏のお出かけ

お出かけ 私は毎週土日は,かならず孫娘の惠美ちゃんとお出かけをする。昔の大家族だと,子どもは家族や近所付き合いの中で自然に芋を洗う?がごとく育っていったのだろうが,現代の子育ては少数で意識的に対応せざるを得ず,なかなか大変だ。それでも彼女には,母親,祖父(私),祖母,曾祖母,大叔母がいて,入れ替わり立ち替わりかわいがってくれるが,週末にはみんな疲れてくるので,土日は私が彼女の「教育係兼お楽しみ係」として,最低目標4時間のお出かけをする(含む,複数回のおむつ替え)のがここ数ヶ月の定例だ。その間,母...
山ある日々

弘法山ハイキングと万葉の湯

昨日(2014年1月10日),奥さんと一緒に秦野の「弘法山ハイキング」に出かけた。小田急線の鶴巻温泉駅と秦野駅の間に,100メートルかせいぜい200メートルくらいの裏山が連なっていて,弘法山はその一山で,鐘楼や釈迦堂がある。といっても全体が公園という方が良くそのイメージを伝える。初心者用の気持ちの良いハイキングコースだ。 めんようの里という施設には,羊が放牧されていて,レストランでは,ジンギスカンやバーベキューが楽しめるそうだ。孫娘用に要チェック。 私はこのコースは奥さんと2,3回,秦野...
山ある日々

百名山はどこがよかったですか

私の登山歴 私が山に登り始めたのは,45,6歳の頃からで,典型的な中高年登山者である。休みの日にいつも自宅にごろごろしていて太るばっかりではつまらないねというノリだったろうか。だれから教わったのでもないが,街中のウオーキングから始め,やがて箱根,丹沢に登り,そのうちもっと高い山にも挑み始めた。最初は,箱根で雨具を着たときにも緊張したし,軽アイゼンもおっかなびっくりだった。それに,はじめの頃は癖になっていた右足の捻挫が痛くて,歩くのも辛いほどだった。それでも,だんだん登山にのめり込み,(文字ど...
山ある日々

「山の名作読み歩き」を読む

山の名作読み歩き 山の文章世界の道しるべ YS003 (ヤマケイ新書) posted with amazlet at 15.01.06 大森 久雄 山と渓谷社 売り上げランキング: 221,220 Amazon.co.jpで詳細を見る 一口コメント 帯にあるとおり「豊かな山の世界を綴った紀行,記録,エッセー,詩歌のアンソロジー」である。53編も収録されているそうだから1編当たりは抄録も含めて短いものだが,それだけに相応の経験のある山好きには次々とめくるめくような世界が展開さ...
山ある日々

冬の里山歩きは鎌倉だ

冬は里山歩きだ 冬は,雪が積もっていたり,道が凍っていたりするので,できれば里山歩きか,初級の低山がいい。それでも下りは,軽アイゼンを付けたいときもあるが,さて今のトレランシュ-ズに付くかどうかも,試していない。去年だったか,いつものように最乗寺から明星が岳に登ったときに,下は何ともないのに,登るにつれてかなりの積雪(15㎝ぐらい。しかも凍っている。)となったので,帰ろうかとも思ったが,下手に引き返して下るのも危なそうだったので。そのまま頂上に行ったが,案の定(これは,多少強気だが),宮城...
山ある日々

日向山を歩く

2014年最後の山行になるかどうか分からないが,11月30日(日)に北杜市にある南アルプスの前山の日向山に登った。 登山口まではずっと林道を行かなければならないので車がほぼ必須だが,北杜市在住の人に運転してもらって,3人での登山となった。 登山口から上り1時間半で,二日酔いでなければ楽に登れる。木々は完全に落葉していて,回りの山々の八ヶ岳甲斐駒ヶ岳もよく見える。八ヶ岳の裾野に広がる北杜市の町や村もよく見える。本当に美しい。 山頂はいわば一方に崩落していて(これが糸魚川静岡構造線と関係...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました