「問題解決と創造に向けて」は新たなステージに

この記事は約4分で読めます。

「問題解決と創造に向けて」の新たなステージ

ここしばらくの間,「問題解決と創造に向けて」をあれこれいじってきたが,大体手が入ったので,今後「問題解決と創造に向けて」を新たなステージへ突入させたいと思っている。

この項目は,最初はビジネスに新しいアイデアを結び付けて「問題解決と創造」をしたいねというごく単純なノリだったのだが,その構想,題名,内容は,あれこれ二転三転,七転八倒し,今やなんだか,新しい本の「伽藍」になりつつある。それはそれでいいのだが,大体でき上ってみると,それで一体何なのという疑問が彷彿として湧き上がってくる。

問題は私が何をするかである

そう,問題は,「問題解決と創造に向けて」私が何をするかである。

ところでこのブログには,最初から「本の森」という項目があって,本好きの私としては,私が読んで面白い本を紹介したいなあという気持ちはあるのであるが,私が面白いなあと思う本は,そこに含まれる「情報」を日常的に授受される「情報」と比べると,その内容が,複雑,錯綜,難解な「学問」に足を突っ込んだ本が多く,どう紹介すればいいのか,まともに全体を要約して紹介しようとすると,もっと読み込まなくてはならないし要約に労力もかかる,記事も長くなるが,いや,そんなことはしておられないということで,いつも不完全燃焼で忸怩としていた。

そこで考えてみたのだが,私が「問題解決と創造に向けて」で,本を紹介するのは,その本が,基本的に私がしようとする「問題解決と創造に向けて」役に立つと思うからである。だから,私はその本の存在とおぼろげな内容を忘れず,すぐにアクセスして,利用できるようにすればいいわけだ。

そうすると,全体の要約は,あまり気にせずに,「私のコメントとメモランダム」を必須として(「メモランダム」に何点かの重要部分の要約を入れればいいだろう。),アクセスのためにに「出版社等による紹介」,最後に詳細な構成が分かるように「詳細目次」を付ければ,紹介として十分だろう。

そしてそれを読む人にも,少なくてもその本へのアクセスの手掛かりにはなるだろう。

そうすると,「問題解決と創造に向けて」の新たなステージにも,弾みがつく。

ところで私は何をするのだろう

ところで,記事の作成と並行して,私は,何の「問題解決と創造に向けて」,何をすればいいのだろう。

私が一番関心があるのは「法を問題解決と創造に活かす」ことだし,裏返していえば「法の問題を解決する」ことでもある。国という地域,あるいは世界という複雑な制度の一翼を担う,法やルールとはいったい何で,これからのIT,AI,デジタル環境の中で,どうあれば,人々の「問題解決と創造」を邪魔せずに,機能するのかということは,そう簡単な問題ではない。裁判所を含む「政府」はもとより,大部分の法学者にもそういう問題意識はないだろう。かといって,一実務家の私の手には余るし。とにかく一歩でも進めばいいだろう。

それとは別に,IT,AI,デジタル環境の進展, その中での,ビジネスや社会の諸相は,私の最も,興味,関心のある部分だ。「ゲーム」創造にも参加しよう。

我が国や世界が抱える様々な社会的課題の解決には,何であれもちろん貢献したいが,とにかく「問題解決と創造に向けて」において,その問題をクリアに見る目をまず確立したいと思っている。まあ,これは併走かな。

いずれにせよ,これから「問題解決と創造に向けて」の新たなステージを展開していきたいと思っている。

なお,今日現在(2019年2月18日)の,「問題解決と創造に向けて」の構成の概要は,以下のとおりである。

問題解決と創造に向けて

  • 問題解決と創造の方法
    • 「こころ」と行動の基礎
    • 問題解決の基本(考察1)
    • 問題解決の思考・アイデア(考察2)
    • 問題解決の対象とその方法(考察3)
  • 人:生活と行動続き
    • 人類・人体
      • 人類
      • 人体
    • 生活:健康と家族
      • 健康
        • 健康と病気
        • 食動考休
      • 家族
    • 行動
      • 行動総論
        • 「こころ」と行動の基礎
        • 行動を知る
        • 習慣
      • 行動各論
        • つながり
        • 文化
        • 仕事
        • PC・IT・AI技法
        • 新しいことを身につける
  • 企業:経営と統治続き
    • 企業活動の起点・展開・展望
    • 経営
    • 統治
    • その他
  • 政府:権力と政策続き
    • 現状分析
      • 現状分析とその方法
      • 情報公開-政府の透明性
    • 権力
    • 政策
    • その他
  • 環境:自然・人工物・情報続き
    • 自然:宇宙・地球・生態系
      • 宇宙・地球
      • 生命と生態系
    • 情報とサイバー空間
      • 情報総論
      • 情報法と判例
      • サイバー空間の病理と対応
    • 人工物とテクノロジー
  • 世界:世界の複雑な問題群続き
    • 総論
      • 現状分析
      • ビッグヒストリー・システム思考・制度論・ゲーム理論
    • 社会問題
      • 社会問題を解決する方法
      • 社会を変える
      • 組織を変える
      • 自然環境の保持
    • 経済問題
      • マクロ経済・国際経済
      • 地方再生
    • 国際法と戦争
    • シミュレーションとしての歴史
  • 方法論の基礎

 

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました