ブロックエディターを使う2 外は白い雪の夜

2020-12-15

Amazonへのリンクと画像の挿入・処理

Amazonへのリンクはできるか?

クラシックエディター

このWebでは本を紹介するときは、できるだけAmazonにリンクするようにしている。
Amazonのアソシエイトツールバーには、「テキスト」、「画像」、「テキストと画像」があって、中身を少しでも紹介した場合は、本当は「テキストと画像」を貼り付けたいのだが、これは、テキストエディターで、「テキストと画像のコードを貼り付けた上で、iやその他のコードや文章も挿入して整形しなければならず面倒なのでいつしかやらなくなり、書名、あるいは(Amazonにリンク)に、「テキスト」でリンクを貼り付けることがほとんどになった。ブロックエディターではきっと簡単にできるに違いない?

ブロックエディター

「テキスト」でのリンクは、これまでどおり、該当するテキスト(書名等)を選択して、「ブロックツールバー」のリンクボタンを選択すればできる。

仏像[完全版] 心とかたち

「画像」の貼り付けは、右側余白はともかく、カスタムHTMLでできる。

しかし、「テキストと画像」は、カスタムHTMLにそのまま貼り付けても表示されなかった。そこで、昨日思いついて、IWPで<div> </div>で囲んだら表示されたのだが、今日、私の環境では表示されかった。でも他のパソコンでは表示されたそうだ。そうか、前にもあった。これは多分、広告ブロックソフトのせいだ。なお、<div> </div>で囲まなくても表示される場合もあり、こちらが正しいのかも知れない。

これで表示されたが、右側余白が問題だ。これは画像と同じ問題だ。

このままでは「外は白い雪の夜」

画像の挿入・処理

画像(写真)を用意する

画像(写真)(写真で代表させよう。)の挿入・処理というが、その前に画像がサイトにアップロードできる形で、用意されていないと話にならない。ここは、サイト作成に関わる私の数ある弱点のうちでも、1、2を争う?

写真を用意してメディアライブラリーにアップロードする

整理して考えると、
① サイトにアップロードする際、直接記事に入れ込むか、いったんメディアライブラリーにアップロードしてから入れ込むかという問題がある。容量の問題と、管理(代替テキスト、キャプションの記入)の問題から後者をとるべきだとされる。
② では、メディアライブラリーにアップロードする際はどうするか。これも面倒になるが、容量の問題を考えるといったんどこかにフォールダーを作り、容量、画質、切り取り等の加工を経たファイルを集めるのが良い(メディアライブラリーでの調整、加工は限界がある。)。
③ 写真を加工するのは、たまたま「Pixlr」というブラウザーで使う画像編集ソフトの「永久版」がポイントも使えて安かったので購入した。Flashが使えなくなるのに応じて、システムを変えているようだが(だからWebの説明も乏しい。)、とにかくクリックすれば分かるでしょうということらしい。
④ このソフトで加工する場合、「画像を開く」か、「URLを読み込む」かである。前者が多いだろうが、その場合もいったんパソコンに保存し(Web等からダウンロードし(「ダウンロードファイル」に入る)、その画像を開いて加工することが多いだろう。この場合も、「Pixlr」で保存すると「ダウンロードファイル」に当初名に(1)等が付加されて保存されるので問題はない。
いつも③④をするのは面倒だが、慣れだろう。なお、メディアライブラリーにアップロードするとき、少し大きめの写真をアップロードしておくといろいろなサイズに加工されるようである。アップロードの際に、容量を削るプラグインもあるが、写真は容量が大きいので直接アップロードというわけにはいかないようだ。
ところで写真はいろいろなルートで用意出来るだろうが、その写真固有の意味が問題になるのではなく、単に装飾に近いものは、「Pixlr」の「ストックフォト検索」で十分かも知れない。ついでに「Pixlr」でヘッダー画像も作ってみたが、最初にしてはまあまだろう。

サイトでの写真の挿入・処理

テーマをLuxeritas(ルクセリタス)に変更

私は、一昨日(2020/12/12)からサイトに使うテーマをCocoonからLuxeritas(ルクセリタス)に変更した。いずれも無料だし前者も広く使われているので文句を言うのはどうかとは思うが、Cacoonのいろいろな説明(特にAmazonアフィリエイト)をまどろっこしく感じたことと、Luxeritas(ルクセリタス)は、管理画面の設定だけでほぼ終わりなので(+子テーマでの若干のCSS。私のレベルでは創KENブログの説明で十分だ。)、これもエイヤーだ。
そしてルクセリタスでは、本文には、大きなアイキャッチ画像が入らないので、アイキャッチ画像も作ってみようという気になっている。サイドバーに小さな並ぶのは楽しい。

画像と文章を並べる

ここでも問題は、画像とテキストの配置だ。「メディアと文章」というブロックがあって、画像と文章を横並びに並べることはできるようだが、文章に画像を埋め込むという私のイメージとは違う。でもひょっとしたら私のイメージを変える方がいいのか。右側余白と文章の下への回り込みが課題だ。

やはり「外は白い雪の夜」

ブロックエディターを使う3は「ファイト!」だ!

もう26年前だ