問題解決と創造

個人の問題解決

秋の夜長に読もうこの10冊

夜長に読むこの10+2冊 よそに鳴る夜長の時計数へけり  杉田久女 孫娘の「けろけろ時計」の不規則に叫ぶ「実家にカエラセテいただきます」,「この部屋好きケロ」,「夢は自分で見つケロ?」との声を数えながら,秋の夜長に読むこの10冊を選んでみた。というより,今このWebに手を入れていて大分形ができてきたが,ずらずらと参考本を並べるのはそろそろおしまいにして,柱になる何十冊かの本をしっかり把握して発信していかなくてはならない状況になったと思うので,比較的最近入手して柱にしようと思っている本を10冊...
個人の問題解決

「BRAIN DRIVEN」を読む

BRAIN DRIVEN パフォーマンスが高まる脳の状態とは:青砥瑞人(Amazonにリンク) アクセス(周辺から中心へ) 「モチベーション」「ストレス」「クリエイティビティ」という三つのテーマ(問題解決)を,神経科学の新しい研究に基づいて細かく説明するという「スタンス」は絶賛したい。「報酬系」を論じる本が,ほとんど焦点が「拡散」するなかで,上記の問題を,脳の部分的な機能,神経伝達物質等から構成しようとする姿勢は正しいと思うし,その内容もそのような部分を抜き出して再構成すれば役立つ。 ただ...
組織の問題解決

個と集団-「集団と集合知の心理学」を読む

「企業」「政府」はヒトの集団である 「ヒトの生活と行動」では,もっぱら個人としてのヒトから見た「問題解決と創造」を取り上げたが,「企業」,「政府」はヒトの集団であり,集団の行動には,<個×人数>とは違う固有の問題(マイナス面もあればプラス面もある)があるだろう。 そこで「企業」「政府」を検討する(項目の内容を修正するのに)に先立って,「集団」固有の問題を検討することには,十分に意味があると思い至り,Kindle本を検索して,「集団と集合知の心理学」という本に巡り合った。 「集団と集合知の心...
個人の問題解決

健康について

この投稿記事は,固定頁のコンテンツ「問題解決と創造」,「ヒトの行動と生活」を見やすく整理するために,「健康」を,「ヒトの行動と生活」の下位項目に移転するに際し,投稿記事にしたものです。今後,固定記事の方が,修正されます。 検討すべき課題と構成 検討すべき課題も何も,誰にとっても「健康」は,最優先の問題である。 問題は,生老病死のうち,生老病であり,私たちが日常的に実行するもっとも重要な課題は生の「食動考休」である。そして生の延長ででも老死を迎える。しかし,多くの場合,生老に,病が絡む。 ...
個人の問題解決

思考について

この投稿記事は,固定頁のコンテンツ「問題解決と創造」,「ヒトの行動と生活」を見やすく整理するために,「思考」を,「ヒトの行動と生活」の下位項目に移転するに際し,投稿記事にしたものです。今後,固定記事の方が,修正されます。 検討すべき課題と構成 「思考」は,「行動」の一部であり,情動,記憶,知覚等と並んで,心的世界を構成する。思考は,「推論」,「問題解決」,「意思決定」で構成されるとされるが,(「教養としての認知科学」「考えることの科学」等),そのリジナルな出典は今のところ確認できていない。 ...
個人の問題解決

実行する

この投稿記事は,固定頁のコンテンツ「問題解決と創造」,「ヒトの行動と生活」を見やすく整理するために,「実行する」を,「ヒトの行動と生活」の下位項目に移転するに際し,投稿記事にしたものです。今後,固定記事の方が,修正されます。 検討すべき課題と構成 課題 ここで検討すべき課題は,自身の行動と思考を制御し,「目標を達成し依存から脱却する」にはどうするかということである。ここに至るまで,「生命・進化・生物」,「人類史と人体」,「人間科学」,「言語・論理・哲学・思想」を検討し,ヒトの「行動」と「思...
個人の問題解決

哲学・思想について

この投稿記事は,固定頁のコンテンツ「問題解決と創造」,「ヒトの行動と生活」を見やすく整理するために,「言語・論理・哲学・思想」のうちの「哲学・思想」を,「ヒトの行動と生活」の下位項目に移転するに際し,投稿記事にしたものです。今後,固定記事の方が,修正されます。 検討すべき課題 私は,むかしから,どちらからといえば,「哲学・思想好き」である。ただ,今は,哲学も思想もかなり限られた作業領域であると思っている。哲学は,ある思考領域について,ある地点から見える「風景」を整合的,論理的に整理する作業で...
環境と世界

情報について

この投稿記事は,固定頁のコンテンツ「問題解決と創造」,「環境:自然・人工物・情報」のうちの「情報」を,見やすく整理するために「環境」の下位項目に移転するに際し,投稿記事にしたものです。今後,固定記事の方が,修正されます。 情報 この項目は,「環境:自然・人工物・情報」の一分野として,「情報」の基礎的な問題についての考察を提供します。なお「IT・AI・DX」で,「情報技術」について「DSを支える理論と技術」で,デジタル情報の問題を「デジタル情報とネット・ITをめぐる諸問題」で取り上げ,「サ...
山ある日々

目標達成と依存からの脱却 序説

個の課題 私たちが,組織,環境,社会,世界の世界の複雑な問題群に向き合い解決していくためには,まず私が健康であり,かつ私の抱える問題-目標達成と依存からの脱却-を解決できる自立した個であることが重要である。 健康の問題は別に扱うとし,ここでは,目標達成と依存からの脱却-個の自立-を考えてみよう。 目標達成は重要な課題かも知れないが,依存からの脱却は私は関係ないという人もいるかも知れないが,煙草,お酒,食べ過ぎ,ネット,ゲーム,セックス等々,誰もが依存問題を抱えている。やめられない!!ことで...
問題解決と創造

今から学び始める方法-オンライン講義と読書

数条の道 何かを学ぼうとし,その方法を,学校に行くか独学するかから選ぶとすると,とにかく独学は難しいねということになる。では学校に行くかというと,それは大半の社会人にはなかなか難しい。そこでやはり独学にしてその方法を工夫しようということになる。 独学論はもうすぐ読書猿さんの「独学大全」がKindle本になるので,それを読めばあれこれ参考になる技法が紹介されていると思うが,ここでは当面私が考えている独学法を記述しておこう(読書猿さんのWebは,「読書猿 Classic: between/bey...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました